静岡県浜松市にある、港直送、新鮮魚介の居酒屋です。遠州・駿河の地魚ならお任せあれ!
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
季節限定♪

いよいよ夏本番が近づいてきました。
地場の野菜も夏物がいよいよ登場。当店の夏の名物『中島さんの枝豆』と『河合肥料さんのうまトマト』です。

枝豆は小池町の中島さんが作る自慢の逸品。茶豆系の品種で香りも旨味も抜群です。
うまトマトはその名の通りトマトの旨味がグッと詰まった濃い味。最近良く出回っているフルーツトマトと違い甘さはそれほど無く、程よい酸味があります。

どちらもお盆あたりまでの限定品になります。是非お試し下さい。


2013.06.18 Tuesday 19:47
お料理 -
今日のモチがつお

今シーズンは終わったかと思われていたモチガツオ…
プリプリ、モチモチで美味っす。

この水揚げが続いてくれれば良いんですが…


2012.07.23 Monday 21:43
お料理 -
自家製らっきょう完成♪

毎年この季節になると仕込んでいる自家製らっきょう。本日がことし最後の仕込みで、また今年最初に仕込んだらっきょうの出来上がりともなりました。後ろに見える特大瓶で10本程を仕込みましたが、年末まで持つかどうかのところでしょうか…。シャキシャキ甘酸っぱい自家製らっきょう漬け、ぜひお試しください。


2012.07.02 Monday 22:38
お料理 -
今年のニューフェイス。

皆様からご好評頂いている、今年のニューフェイス小池町にある『中島農園の枝豆』です。

茶豆の系統品種の『湯あがり娘』という品種で、茹で上がりの香りも非常に良く、とっても美味しい枝豆です。

8月中旬までの限定入荷となります。
市販の冷凍物にはない、風味、味わい、食感をお試しください。


2011.07.15 Friday 18:53
お料理 -
『自家製らっきょう』仕込み中!

この時期毎年恒例となっている『自家製らっきょう』の仕込みが始まっています。

仕入れてきた泥付きらっきょうを水洗いし、芽と根を切り取り、薄皮を剥いでまた水洗い。それを今度は風にあてて乾燥させ、当店の特製甘酢に漬け込みます。

あとは、ほったらかして2,3週間で食べられる様になります。


写真は先日仕込んだもの。
もうしばらくで食べ頃。

このらっきょうはタマネギやにんにくの仲間(ユリ科の多年草)で、古くから漢方薬の主成分として用いられ、
血液サラサラ効果
疲労回復
筋肉痛および腰痛の解消
利尿発汗作用
整腸殺菌効果
等、多くの効果があります。

暑い季節がやってきますが、ふとっぱらで『自家製らっきょう』を食べて、元気モリモリ、夏バテしないで乗り切りましょう!


2011.06.13 Monday 21:11
お料理 -
タケちゃんの差し入れ…
100619_0103~01.jpg
今日は当店従業員のタケちゃんに差し入れを貰いました。

『ホテイの焼き鳥』缶詰です。

今日のみんなの晩のおやつです。


若い頃には、お酒のオツマミとして重宝された方も多かったと思います。

しかし、何か普通と違います。




タバコの箱を横に置いて写真を撮ってみると…
100619_0104~01.jpg

デカッッ!!

タバコの箱が小さく見えます。

100619_0105~01.jpg

お玉ですくっても大量の肉・肉・肉!!!

内容量をみると「固形量:1200g」
なんと1.2キロの肉が入ってます。

とてもおやつでは食べきれません。

バイト君たちは、お持ち帰りして明日のご飯の友にするそう。
とあるバイト君は、焼き鳥丼にして何人前になるんだろうと真剣に悩んでおりました。


〜〜総括〜〜
ホテイの焼き鳥缶は小さいものがよい。
あまりの大量の肉に食欲が減退します。
注意しましょう。


2010.06.19 Saturday 00:01
お料理 -
昨晩の試作品!
100512_0009~01.jpg
昨晩ふとした事で話題になったのが『五平餅』

何の話から五平餅が出てきたかは覚えてませんが、兵庫県出身のアルバイトの学生が「五平餅って何ですか?」と言うので、作って食べてみようという事となり、従業員で唯一作った事のある私監修のもと五平餅作りがスタート。

とは言っても作り方は至って簡単。

うるち米…つまり普通に炊いたご飯をボウルに入れ、スリコギで荒く潰します。

これを適当な大きさに丸め、杉板の棒に楕円形に付けて素焼きに…

香ばしく焼き色がついたら甘味噌を塗って焼き上げれば出来上がり。

ね、簡単でしょ。

今回は杉板がなかったので割りばしで代用。
甘味噌にはスリ胡麻を混ぜ込みました。

昔、佐久間の親戚の家に遊びに行くと、良くこれを作りました。
従兄妹と一緒に米のお団子を作って杉板にくっつけて炭火で焼いて…子供には良いおやつでした。
とっても良い思い出です。当時はクルミ味噌でしたね。

そもそも遠州人の従業員が五平餅が全国区の物と思っていたのにはビックリ。
作ったことも無いって…

五平餅はこの木曽から三遠南信地域へかけての郷土料理です。
各地域で味や形に違いはありますが…

僕の小さい頃には当たり前の事だったのですが。
今思うとそういう環境にいられたことはとても幸せだったかも。

久しぶりに作った五平餅。
香ばしい香りと甘味。おいしいね♪


2010.05.12 Wednesday 17:11
お料理 -
1/1PAGES