静岡県浜松市にある、港直送、新鮮魚介の居酒屋です。遠州・駿河の地魚ならお任せあれ!
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
鶴齢の青木酒造さんがご来店。

昨晩ははるばる新潟から、当店でも定番酒として人気の『鶴齢』の蔵元さんがお越しくださいました。
製造の平賀さんと営業の阿部さんのお2人でのご来店でしたが、酒造りのことから、販売や、これからの日本酒造りへの思い等々たくさんのことを話して頂き、大変勉強になりました。

またちょうど日本酒大好きな当店の常連さんのRーランドのTさん御一行がいらっしゃったので、お二人にも入って頂き『プチ鶴齢の会』開催となりました。普段あまりお会いすることない蔵元さんとの飲みに、お客様もテンションMAX。楽しい時間となりました。
写真の手前のお二人が蔵元さん。楽しい空気が伝わると思います。

元々太めの味わいあるお酒が好きな自分の好みで取り扱うようになった『鶴齢』でしたが、ますますファンになっちゃいました。次回はぜひ蔵元を訪ねてみたいと思います。


2012.04.04 Wednesday 11:53
お客様 -
週末深夜に…
周年祭の先週末、深夜に来店したのは、同業者のUさんご夫婦。最近痛風を患ったらしく、お酒を控えてる中、顔を出してくれました。

その時に『周年祝い』と頂いたのが…

ガンダム

未開封の箱でもらったのですが、早速バイトの子に組み立ててもらいました。

『なぜにガンダム…』
はさておいて、気を遣って顔を出してくれたことに感激です。

他にもお花やお祝いの言葉もたくさん頂きました。本当にありがとうございました。

今後とも変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。


2011.07.11 Monday 19:57
お客様 -
遠くはるばる宮崎から…
110120_2149~01.jpg
本日の営業も一段落してきた8時過ぎ、真っ赤なTシャツを着た怪しげな6人組のお客さんがご来店。
110120_2150~01.jpg
その背中には『東京〜宮崎1648kmシーガイアが走り、つなぐ!』の文字が!!

興味津々で話しかけると、皆さんシーガイアの従業員で、
300人程がリレー形式で東京〜宮崎間の走破を目指しているそう。
本日は10日目で浜松泊まりとなり、当店へ来店されたそう。

偶然にも当店には宮崎出身のアルバイト望ちゃんが…
こんな事もあるのですね。

しかしそれだけでは終わらず、もう一つ偶然が!
なんと隣に座っていらしたお客様の中にも宮崎出身者が!

偶然に偶然が重なり皆テンション↑↑
遅くまで大いに盛り上がりました。

皆さんはこのあと名古屋まで行かれるそうです。
ケガなどないように気を付けて行ってください。

〜〜シーガイアスタッフが走り、つなぐ MOVE IT! RALLY~~
ムーブイットプロジェクト
読み応えのある楽しい記事が満載です。
当店もでてくるかもです♪要チェック!!!


2011.01.20 Thursday 22:02
お客様 -
嬉しい訪問者

今日はちょっと風邪気味でグロッキー。
それでも頑張らなくっちゃとパブロンでドーピングです。

本日最初のご来店は2名様のサラリーマン風のお客様。
一見どこにでもいらっしゃるお酒の好きそうなお父さんです。

しかし、札幌から出張で来て、初めて寄ったと言うオヤジさんが、来店時にお持ちになった紙を見てビックリ!!
なんと僕の名刺とショップカードのコピーがプリントされているではありませんか。

『なんで…??』
頭の中は???マークでいっぱい。

いや待てよ、札幌と言えば思い当たる節が…

以前、札幌市の副市長さん御一行様がご来店されたことがあり、その時に皆様と色々な話をして盛り上がり、帰りがけに名刺をお渡ししたことがありました。

浜松市も政令市となり、各政令市とのお付き合いも多くなているようで、
『これからも何かと浜松には来る事があるから、皆に紹介しとくね』
そんな言葉をかけてもらった気がします。

その事をオヤジさんに伝えるとビンゴ!!

今日のオヤジさんは以前にご来店の同僚の方から紹介されたそうです。、
それでも、まさか札幌から紹介で来ていただけるとは思いもよらず、驚きも嬉しさも倍増です。
思わず捌いていた太刀魚の中骨で「骨せんべい」を作ってサービスしちゃいました♪

帰りがけの『骨せんべい美味かったよ』の一言で調子の悪さもブッ飛んじゃいました。

明日も頑張って新鮮魚介をたくさん仕入れます!!


2010.07.14 Wednesday 22:52
お客様 -
カツオ大好きI君一行ご来店~~!
P1020537.jpg
今日はカツオ大好きI君から総勢10名での来店予告を頂きました。
おかげで張り切って『もちがつお』仕入れちゃいました。

ちょっとウケ狙いでカツオの頭を乗っけてモチガツオたっぷりの盛り合わせを…
この盛り合わせ2台と、別にもう数人前のカツオをぺろりと平らげてお帰りです。

ここのところ舞阪で丸々肥えた良いカツオが水揚げされています。

明日も運が良ければ…


2010.07.01 Thursday 00:14
お客様 -
Y'sのみなさんと…
P1020531.jpg
今日はY社のK部長さんの役職定年のお疲れ様会がありました。

Kさん長とはかれこれ10年以上のお付き合い。
ずっと『ケン坊、ケン坊』と声をかけて頂き、可愛がってもらいました。

百貨店の地下の頃からの常連さんなので、
今日は元大将の坂本、元従業員の鮫島も呼んでお祝いです。

総勢7名+2名の御一行。お酒も進みご機嫌です。
お酒が入ると、とってもにぎやかくなるNさんをなだめるのが大変でした。

そんな御一行と帰る前に店先でパチリ♪
みんないい顔してます。

豪快な笑顔と博多弁がトレードマークのKさん。
その笑顔と元気にはいつも励まされきました。
まだまだ現役で頑張り続けてくださいね。

美味しい酒と肴を用意してお待ちしております。


P・S 本日ご来店いただいてた皆さんには、にぎやか過ぎてご迷惑だったかも…。
    この場を借りてお詫び申し上げます。



2010.06.30 Wednesday 00:00
お客様 -
本日のお客様が…
100611_2340~01.jpg
毎度、楽しく飲んでくれる某水泳のチーム代表のYさん。

今日は気が付くと上半身裸に…

まあ、他にお客さんも居ないから良いんですがね!

でも、さすが水泳で鍛えているだけあって良い体してます。


次回は海パン一丁でお願いします!!


2010.06.11 Friday 23:49
お客様 -
久々にパックンマックンさんがご来店
せっかく入荷の『もちガツオ』も、この雨でお客さんの出足はさっぱり・・・

「GW明けで、このお天気じゃ仕方ないかな。」と思っていた9時過ぎ
半年振りのお客様が、、、

なんとパックンマックン御一行様がご来店〜〜!

ドリンクオーダー前から『もちがつお〜〜』の声が…

以前、何度かご来店いただいていたのですが、スタッフさんも大勢いたり、周りのお客様の事もあり、そっと見ているだけだったのですが、今日は他のお客様も少なく、やっとお話させていただきました。

スタッフの皆さんも、非常に楽しい方たちばかりで、楽しくおしゃべりさせていただきました。

マックンさんからはリクエストで『ネギトロ山かけに納豆をトッピング、板海苔付き』をオーダー頂き、「これメニューに入れてよ!」のうれしい一言。
もちろん、次回のメニュー変更で検討させて頂きます。

パックンさんは一言話すたびに何かギャグを入れてきます。

非常に気さくなお二人でした。

最後は自慢の味噌汁で締め。綺麗に飲み干してくれました。
パックンと 
お見送りがてら写真をお願いしたら快く引き受けてくれました。

が・・・マックンさんがいない。近くのロー◎ンでお買い物中でした。

パックンさんが「いいよ、二人で撮っちゃおう」ということでツーショットに。

次回はお二人と記念写真撮りたいっす。
またのご来店お待ちしております。


2010.05.11 Tuesday 00:16
お客様 -
本日のお客様

本日、山形県の楯の川酒造の佐藤社長がご来店くださいました。(写真左)

まだ31歳と大変お若い社長さんでしたが、本人曰く『実年齢より老けて見られる』そうです。僕自身はそんなことないと感じましたが…

楯の川酒造は山形県酒田市郊外の山際にある蔵元です。

楯野川では、“日本酒の本物をめざす”をテーマに特定名称酒に力を注ぎ600石ほど(1.8L換算6万本)の醸造を行っており、その中でも、蔵の特徴や個性が現れる地元の原料米を使用した純米酒と純米吟醸に力を入れています。原料米は酒造好適米にこだわり、地元山形県の酒造好適米“出羽燦々”と“美山錦”、並びに近年山形で開発された“出羽の里”を主力に、100%酒造好適米を使用しています。

製造方法は、限定給水や麹蓋製麹、瓶火入れなど全て伝統的な手造りにて行われています。特に、瓶火入れなどは300mlの小瓶でさえも一本一本行うという手間のかかりよう。脱帽です。

そんな楯の川のお酒は、写真のお嬢さんが抱えている『楯野川 超辛純米+10 』が入荷中。その名の通り日本酒度+10度の超辛口です。辛口というと「舌にピリピリくるような…」と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはないですよ。
口に含んだ瞬間、ほんのりと広がる優しい米の甘みがありますが、のど越しは爽やかの一言。どんな料理にも合う格別の一杯です。

ラベルにもある『一雫入魂』 

その魂をご自分の舌で確かめてみて下さい。



2009.03.26 Thursday 10:54
お客様 comments(0)
1/1PAGES